Gold Plated (ゴールドコーティング・金メッキ)
Paulineで取り扱うゴールドコーティング商品は、アメリカの業界標準より厚く、丈夫です。しかしあくまでもコーティングの為、お取り扱いやお手入れ次第で色持ちが変わります。

Gold Filled (金張り) 
ベースメタル(主に真鍮)にゴールドを張り合わせた素材です。総重量の1/2の重さの金層を熱で圧着したもので、Gold Platedよりもはるかに厚い層で作られている為、長期間使用した場合でも剥げてくることは殆どありません。 

Gold Vermeil (ゴールド ヴェルメイユ)
一般的にsilver925とゴールドの組み合わせからなるものを言います。金を溶かしたものを土台の上に"貼る"技法を用いており、Gold Filledよりさらに純金に近い質感です。手間がかかりとても贅沢な素材です。

Brass (真鍮)
一般的に銅と亜鉛を混ぜ合わせた合金のことを指します。真鍮は空気中で酸化したり、手垢がついたりすることで、経年変化をします。味わいのあるアンティーク調の色味になるため、真鍮の経年変化を好まれる方も多いですが、市販の金属研磨剤を使えば数分で元の輝きを取り戻すことができます。

Silver925
銀の純度92.5%のシルバーが含まれていることを表します。silver925は別名「スターリングシルバー」とも呼ばれ、アメリカのシルバー製品には925の代わりにSTERLINGの刻印が入っている場合もあり、STERLINGには「価値のある」「本物」という意味があります。

バロックパール
丸くない デコボコとした形の真珠のことを言います。真珠養殖の際、真珠が形成される初期段階で挿入された「核」の周りに異物が付き、その状態のまま真珠層が形成され、変形真珠になったものだと言われています。この世に二つとない、個性的な形の真珠です。

ケシパール
丸くない デコボコとした形の真珠で、「核」がない、芯から真珠層でできた天然真珠のことを言います。養殖されたものではなく、真珠貝(アコヤ貝、白蝶貝、黒蝶貝他)に偶然入り込んだ砂や砂利などの異物に貝が真珠層を巻きつけて出来た「天然無核真珠」です。養殖された真珠に比べて真珠層が厚いため、光沢感が強く、汗や酸にも強いのも特徴です。

シェルパール
天然の貝でできた原珠に、塗布すると真珠のような光沢を呈するパール塗料(パールエッセンス)を塗装して作られるイミテーションパールの一種。原珠となる「核」に本真珠と同じ天然貝核が使われていることから、本真珠と同様の適度な重みがあり、アクリルパールなど他のイミテーションパールと比べて見た目が自然です。